蒸し野菜がくれた意外な美容効果+話題のスムージーでさらに健康に!

蒸し野菜をよく食べるようになってから肌の状態がきれいに保てるようになったので、一日置きくらいの頻度で食べるようにしています。

作り方はとても簡単で、家にある野菜は何でもざく切りにしてせいろに並べ、柔らかくなるまで蒸すだけ。
野菜の繊維を全く感じない食感に仕上がるので苦手な人にも食べやすいですし、野菜の旨味がそのまま残ってくれるので、
ほんの少しの塩だけでも美味しく食べることができます。蒸し器でもいいのですが、せいろだとそのまま食卓に出せて便利ですし、木のいい香りもするのでせいろにしています。
食生活が乱れたり、疲れが溜まったりすると肌荒れしたり、疲れが顔に出たりするものですが、これまではサプリなどで補ったり睡眠を多めにとればやがて回復してくれていました。

でもだんだんと、忙しい毎日を送る中で回復力が追いつかなくなってきているのを実感するようになりました。溜めたらその分だけ肌はくすむし、吹き出物はシミのようにあとが残るし、そのせいで年齢より老けて見えていました。化粧品を変えたりしつつ、表面だけケアしても限界があるということに気づかされて、食生活を変えて体の中からきれいにすることを始めました。苦手な野菜を積極的に食べるようになり、量を食べられるようにいろいろ試すうちに行き着いたのが野菜を蒸して食べる方法です。

野菜や果物をたくさん摂れる点ではスムージーなども良さそうだったので、まず初めにスムージーを取り入れてみたのですが、あの泡立った喉越しがどうしても好きになれないのと、スムージーのために野菜や果物を揃えるのが面倒で習慣になる前に挫折してしまいました。

蒸し野菜なら野菜を切るくらいしか手間がかからないので簡単です。蒸したてに塩を少しつけたり、ポン酢で食べたりしていますが、野菜の青臭さはほんのり甘い香りに変わって食感も柔らか。

この方法なら1日に必要な量はすぐに食べらます。これを始めてから疲れがたまるようなハードな日が続いても肌荒れしたり、吹き出物が出たりといったトラブルがぐんと減りました。かなり満腹感も得られるので、ダイエットも同時進行でできる美肌維持の方法です。

自分の健康は自分でまもる。隙間時間でできる美容とダイエット

朝・昼、そして美容のために毎日していること

朝、美顔器をしています。
美顔器をしてから化粧すると
ノリがよくなるので
できるだけ毎日サやることを
心がけています。

夜、テレビを見ながら美顔器をしています。

ながら作業でしたら、とても続けやすいし、時間ロスにならないので
とても続けやすいと思います。

毎日、青汁を飲むようにしています。
青汁を飲む時は、水、牛乳で割って飲みますが、牛乳で割って飲むことの方が多いです。
青汁を飲んだら、腸の動きがとても
よくなって、便秘解消につながります。
これも、毎日継続して続けています。

ご飯の時に、できるだけ納豆を食べるようにしています。
テレビでも、大豆製品はとても体にいいと言っていたので、毎日冷蔵庫にストックがある状態にしています。
多い時は、一回の食事に2パック食べることもあります。

運動不足の私が生み出した隙間時間活用法

なかなか運動が苦手で、率先して運動をすることが少ないので、家で横になってテレビを見ていたら、ケータイを触っている時は、できるだけ足を動かしてみたり、腹筋に力を入れてみたりして、運動をしています。

ケータイのアプリにも、運動のやり方を教えてくれたり、消費カロリーの計算をしてくれるものもたくさんありますので、そのアプリを利用しています。
アプリを利用すると、消費カロリーなどが、明確に知ることができるので、
やる気と継続につながっていると思います。

髪が長いのでドライヤーの時間も長いのですが、その時間も利用しています。
つま先でたってみたり、スクワットをしてみたり、腕の運動をしてみたり。
子供が3人いるので、なかなか自分の時間を作ることができないので、美容にかける時間も早々ありません。
なので、できるだけ、何かをしている時に運動ができるよう工夫しています。

時間を作れる時にはジムにも通っています。美容と健康にやはりジムワークは欠かせないと考えているからです。
ジムに行くと集中して運動することができるし、好きな音楽を聞きながらの運動はしんどさも忘れるぐらい楽しく運動できます。
自分の時間を作りつつ楽しみながら、運動ができることが継続していける秘訣だと思います。